本文へスキップ

製品一覧PRODUCTS

加速度・GPS搭載Bluetoothセンサー(AWS201)

加速度・GPS搭載Bluetoothセンサー

「加速度をロギングしたい」

「GPS測位データをロギングしたい」

「センサー収集データをリアルタイムで監視したい」

「センサー側のアプリを自作したい」

加速度に加え、GPSも搭載している小型センサーです。
Bluetooth SPPを使用して、リアルタイムに本センサーで収集したデータを、任意のホスト端末に送信することが可能です。
・加速度センサーによる振動、衝撃、傾きのデータ
・GPS測位データ

AndroidOSが搭載されているため、専用SDKを使用して、センサーに自作アプリケーションをインストールすることが可能です。

次のような、児童体育の成果記録や、ランニング、スイング、ピッチング等のフォーム解析などで活用頂けます。

加速度・GPS搭載Bluetoothセンサー活用イメージ

 加速度・GPS搭載Bluetoothセンサーの製品仕様はこちら


屋外イベント向けスマートフォンアプリ

「特定のエリアでイベントを開催したい」

「スタンプラリーでは物足りない」

特定のエリア、場所で、クイズやちょっとしたアクション(ジャンプやスクワットなど)を発生させて、クリア報酬という形のイベントを開催できます。
カメラ、GPSや加速度センサーなど最近のスマートフォンに搭載されている機能で動作します。

過去にフィーチャーフォン版ですが、ケータイ闇鍋イベントや、 第33回大和市民まつり(2010年)では、「ハンター・キングは誰だ!?in YAMATO」を開催した実績があります。

屋外イベント向けスマートフォンアプリイメージ

アプリを使ってイベント開催したいけど、凝ったアプリを開発する程、資金はない。

だけど、ただのスタンプラリーでは寂しい。


是非、一度ご相談ください。(E-mail. product@sft.co.jp


複数バーコードリーダーアプリ(for Android)

「複数のバーコードを一度に読み込みたい」

「読み込んだ値が知りたい」

複数のバーコードを一括で読み込みできるため、倉庫管理や、複数のバーコードが印字された伝票処理などに最適です。
intent起動された場合、読込んだバーコード情報がintent元にレスポンスされるので、
読込後の動作は自由にカスタマイズ可能です。

棚卸作業などのバーコード読込時間の効率化にご活用頂けます。

複数バーコードリーダーアプリイメージ  複数バーコードリーダーアプリ詳細はこちら