本文へスキップ

会社方針CONCEPT

会社理念・方針

 エス・エフ・ティーの創立理念は、 Software of Fundamental Technology に表されるように、ソフトウェア開発の『基礎』または『礎』の部分を行うべく創立されました。
 経営方針として、『顧客様の永遠なる信頼』を掲げ、そして、『先駆の技術で未来を開発』をモットーとして邁進してまいりました。
 当社はあくまでも顧客企業の受託開発をベースに、そして、創立以来蓄積された幅広いシステム開発ノウハウと知的資産を有効に活用して、パーソナルコンピュータのソフトウェア開発を中心にして、顧客様の要望にお応え出来るよう、努力してまいります。

品質方針


ごあいさつ

私ども「株式会社エス・エフ・ティー」の「ホームページ」にアクセス頂き、 誠にありがとうございます。

私共の会社は、1986年6月にDOS関連の開発をベースに、 一流企業のバイプレーヤを目指し発足し、 以来受託業務を続けてまいりました。
その間、1988年、1998年に増資を行い、そして2001年に現在地に本社を移転しました。

2007年、秋田開発センターを秋田県の誘致企業として、設立致しました。

その間、経営環境の充実に努め、顧客様への信頼に応えるべく、QMS、ISMSのISOの取得、更に環境マネージメント(KES)の取得等、行ってまいりました。

今、組み込みソフトウェアには高品質で、且つ開発の効率化が求められています。
更にコストパフォーマンスを上げることも大きな課題でございます。
一方で、ユビキタス社会における組み込みソフトウェアは、大規模化、複雑化が進んでおり、これらの要求に応えるべく、長きにわたり培ってきたOS関連、デバイス関連のノウハウや通信マルチメディア技術の技術力を社内共有し、尚且つ秋田県を背景にしたニアショアを活用し顧客様及び社会に貢献できる様、なお一層の努力と充実を図ってまいります。

今後ともご支援ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

代表取締役 佐々木辰郎